Life in Asahikawa

北海道旭川市での生活と子育て

旭川の保育園の口コミ-旭川隣保会第一こども園

calendar

旭川で保育園を探している方に少しでもお役に立てればうれしいです。

家から歩いて3分もかからないところに認定こども園があり、車が1台しかない我が家では発熱などで呼び出された時のために、徒歩で行ける距離であるそこのこども園に入りたかったのですが・・・

入れませんでした。

保育園の申し込み用紙に第1希望から第6希望まで一応書きましたが、第5希望であった第一こども園に入園することになりました。

実際、こども園に見学に行ったわけではなかったので、第一こども園に入ると決まったときには少し不安でした。

しかし、ボロボロだった建物は、入園するときには新しくなっていて、とてもきれいで快適になっています。

そして、市内の全ての保育園でそうなのかは分かりませんが、おむつは持ち帰りなし、お昼寝のお布団の必要なし、歯ブラシ持っていく必要なし、おしぼり必要なし、スタイの必要なし、ティッシュを持っていく必要なし・・・など
第一こども園に移動してから一切物を持っていく必要がなくなり、連絡帳ぐらいです。
(以前の旭川市内の認定小規模施設では、全部持っていく必要がありました)
これは、本当にラク!!!!!!
おしぼりもスタイも帰ってくる頃には本当に臭くなっていて、洗うのがつらかったこともあります・・・。

先生は、若い先生がとても多いように感じますが、みんな明るくて元気な印象です。私が、第一こども園に入って1番びっくりしたのは、園児がとても多いのにも関わらず、全然別のクラスの先生が子どもの名前を知っていたり、掃除の担当の方や栄養士さんまでもが園児を名前で呼んでいたことです。子どもも先生以外の職員の方たちにもとてもなついています。

2019年からは、保育士30名全員が正規で採用され、パートの先生がいなくなったため、しっかりと先生もお休みが取れるような仕組みがとられているのかなと思っています。

しかし、園児がとても多いということで、持ち物にはしっかりと名前を書いていないと、洋服などが迷子になってしまうことがよくあるので、当たり前ですが忘れずにしっかりと名前は書く必要があります。
あと、どの洋服をお着替えとして持って行っているのかをしっかりと把握していないと、いつの間にかなくなっていたこともあったので、管理は必要です。(先生に、相談したところ3日後ぐらいに出てきたみたいで無事に見つかりました!)

お散歩は、ほとんど毎日隣にある常盤公園に遊びに行き、年少さんから夏は常盤公園内のプールに行っています。(自分たちの庭のようにあの大きな公園を使用しています 笑)

園児の人数がとても多いため、私の子どもは最初はなかなか慣れませんでしたが、今はとても楽しくこども園に通っています。
若い先生の中にもたまに今日は疲れているのかな?大丈夫かな先生?と思うような様子をみるときもありますが、まだまだ若い先生が毎年毎年頼りがいのある先生に成長していく姿も見れるような気がします。
通い始めて数年が経ちますが、今は、第一こども園に子どもを通わせることができて良かったなと思っています。

この記事をシェアする

コメント

  • うちの子どもも現在第一子ども園に通っています。
    うちも第一希望ではなく、三次調整でどうにか決定したという感じです(^^;
    ちなみに、同じクラスに、お母様が実際には働いていないのに、自営業のご家族の会社に勤務していると虚偽の申請をし、堂々と二号認定で子どもを通わせているご家庭があり、なんだかなぁ…という感じです。
    本当に保育園に子どもを通わせる必要があるご家庭が選考に漏れることがないようになって欲しいなぁと思います。

    by もとこ 08/06/2019 6:22 PM

down コメントを残す