Life in Asahikawa

北海道旭川市での生活と子育て

子供の便秘でテレミンソフトをもらってきて入れてみた

calendar

reload

子供の便秘でテレミンソフトをもらってきて入れてみた

小児科でも子供の便秘をあまり
深刻なものと考えないところが
まだまだ多いらしいというのを聞いた。

本当にそうだと思った。

私がどれだけの期間子供の便秘に関して
悩んでいるのか、何を試しているのか
全てを話しても3ヶ月半健診の時なんか
あまりためるのもよくないですからね~で
終わった。

もっと色々どこに相談した方がいいとか
こういうことはやりましたか?とか
言ってほしかった。

特に旭川というか多分雪国のせい?
小児科だけではなく他の病院もクズばかり。

雪が降ったらみんな近くの病院に行くから
新しいことを勉強しなくても
古いことばかりやっていても患者は来るから
全然淘汰されていない。

未だに予防接種を腕に打つところばかりだし。

病院を調べても旭川には小児を専門にやってる
便秘専門のところなどなく・・・

札幌まで毎回通えないし。

病院もあてにならないし、本当にとりあえず
自分で調べて良いと思ったことを
片っ端からやらなければ本当に
我が娘は病気になると思った。

とりあえず、今は1週間に1度出ればいい方だから
その状態というのは腸が伸びて、少ないうんちが
あっても便意がこないらしいということを学んだ。

最初に溜まっているうんちを出すことが
1番大事なことだと知ったので、前に行った
小児科にとりあえず下剤と座薬を
たくさん出してもらった。

ヨーピス内用液0.75%と
テレミンソフト座薬2mgを出してもらった。

ヨーピス内用液0.75%は目薬みたいな容器に
入っていて、水やジュース、お味噌汁などの
スープに数的垂らして飲むもの。

テレミンソフトはお尻に直接入れる
座薬。

ヨーピス内用液0.75%に関しては適量に
個人差があるため、初日は2適からスタートした。

アップルジュースが大好きだから
お風呂あがってから歯磨きする前に
混ぜて飲ませた。

翌朝、何も、一切、効果がなく・・・

そのまま座薬を入れて、無理やり出させた。

2日前に今までで最高だと思う大きさと固さの
うんちを出していたので多分おしりが切れて
相当痛かったと思う。

泣き叫び、暴れて、トイレに座らせるだけでも
大変。

しかし、泣き叫び、暴れながらも固いのを
4つぐらい頑張って出してくれた!

2日目、3適入れて同じように飲ませた。

次の日、一切効果がなかった。

また座薬を入れて出させた。

暴れたけど、固い塊が1つ出た。

3日目、4適入れて同じように飲ませた。

翌日、効果なし。

ヨーピス内用液は全く
効いていないのかもしれない・・・・。

だけど、ここで薬を止めてしまうのも
ダメみたいなので、とりあえず最低
1週間は試してみようと思う。

腸を空の状態にするには最低2週間
毎日うんちを出させないといけないみたい。

薬がクセになるだの色々意見はあるけど
とりあえず、これは出させないと
何も始まらないからどんな手を
使ってでも出させないといけないと思った。

とりあえず、今日は月曜日で保育園に
行ってしまったので、朝、座薬を入れて
出るまでひたすら待つということができなかったため
保育園が終わったらひたすら公園を走らせて
帰って来てから座薬を入れてみようと思う。

しかし、とりあえずここ2日間は連続で出したため
かたーーーーいうんちはもう出きったみたい。

昨日出た最初の方のうんちはまだ結構固い
塊だったけど、最後の方はものすごくやわらかい
うんちになっていた。

おなかもこの長い間触ったことないぐらいの
マシュマロのような柔らかさになっていて
感動した!

改めて、これまでが異常な事だったんだと
思った。

これから食事療法と運動を
とにかくたくさんさせることに
しようと決めた。

デトックスウォーターみたいな
手作りで作れるお水がよさそうだったので
試してみた。

冷たい水 500ml
ヒマラヤ岩塩 小さじ1
レモン汁  約30ml

これを混ぜて飲むだけ。

塩が腸の動きを活性化させ
レモンが腸をきれいにする働きが
あるらしい。

本当は朝、この水を一気に
30分ぐらいで飲み干すのが
理想らしいが、子供にはそれは
無理かなと思ったので・・・

とりあえず、普段飲んでいる水を
これに変えてみようと思った。

最初飲ませたらものすごく嫌がった。

だいぶ薄くして飲ませてみたのだが
レモンの味が嫌いみたい。

はちみつを入れて再度挑戦したけど
最初の味がトラウマになっており
断固拒否・・・

はぁ・・失敗した・・・。

このお水はまた時間をおいて
挑戦することにした。

とりあえず、塩を少し入れた
お水だけで挑戦してみようと思う。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す